ニューヨークでブランチにおすすめの大人気パンケーキ☆FIVE LEAVES!

おすすめオシャレカフェ

ニューヨークでブランチする回数も多くなってきた私。

パンケーキが大好きでどこのパンケーキがおいしいか食べ比べしては丸くなってきたいます。その辺のダイナーからサラベスまでふらふらと週末はパンケーキを求めるパンケーキ探検家です

その時にどこからかブルックリンのグリーンポイントにあるファイブリーブスのパンケーキがおいしいという情報を発見!

パンケーキ探検家として出発したので探検記をシェアします。

ブランチ関連記事
大人気ブランチ店クリントンストリートベイキングカンパニーの探検記

スポンサーリンク

ニューヨークでおすすめブランチFive Leavesのブログ

行ったのは6月ごろです!

ニューヨークでおすすめブランチFive Leavesの営業時間

毎日営業しています!

朝の8時から夜の1時までやっているのでいつでも行けますが、やはり朝早く~ブランチの時間帯に行くのがブルックリンの雰囲気も味わえていいです☆

ニューヨークでおすすめブランチFive Leavesの行き方

ブルックリンのグリーンポイントに位置しています

マンハッタンからⓁ線で一番初めの駅ベッドフォードアベニューから歩いて10分程度

おしゃれで若いニューヨーカーが集まるとこですので周りをうろうろしても色んなお店が発見できて楽しい!

でもパンケーキ探検家はこんなことで油を売ってられない!混んでると予想してとりあえず駅からまっすぐ公園を突き抜けてファイブリーブスへ!!

スポンサーリンク

ニューヨークでおすすめブランチFive Leavesを写真付きブログレポート!!

ペンシルバニア駅から黄色のⓃⓆⓇⓌ線に乗り、ユニオンスクエア駅からⓁ線に乗り約10分程度でベッドフォードアベニュー駅に到着!

駅から公園を突っ切ってパンケーキ探検家として歩きます。

カラッと晴れた気持ちの良い天気で週末の公演は賑わっています

朝市的なグリーンマーケットを横目に探検家はぐんぐんと鼻息荒く道を進みます。

 

子供たちがスポーツをしていました。パンケーキ探検日よりはスポーツ日和でもあります

 

公園の名前はマッカレン公園です

この公園を突っ切るとFive Leavesが見えてきます!

この道を渡れば目の前にお店が!

外側からでもわかる込み具合

10:30頃に来たけど全然遅い

「あのぉ、パンケーキ探検家なんですけど。。どのくらい待ちますか?」

パンケーキ探検家として受付の方に名乗ると

「30分程度待って」

とのこと。

お持ち帰り出来るドリンクが買えるコーナーがあったのでそれを買って、写真の端っこに見えてるベンチに座って順番待ちすることに

 

お店の中だけでなく天気もいいので外にもテーブルを出して外でいかにも私が好きな食べるスタイル

パラソルか屋根の下にいないと暑いレベル

そして冬でも外で食べれます!

30分も待たずに無事にカンカン照りの外の席に案内されました

小さなテーブルの上にお水と塩コショウなどの調味料が置かれています

パンケーキ探検家には関係ない調味料です

注文はパンケーキとレモネード!

レモネードが置いてたらとりあえず頼んじゃう派

そしてレモネードがおいしいいいいいいいい!!!!!!!!

完全自家製的な感じですっぱい!酸っぱいのが大好きな私にヒット!

パンケーキ食べる前にレモネードでホームラン打たれました

 

そしてパンケーキが満を持して登場

 

じゃーーーん!

ででーん!

もう苺がひとつ落ちてるのも愛おしい

ほとんど変わらない角度からもう1枚!

リコッタチーズのパンケーキ

私は横に置いてるシロップを全部かけてとホイップバターをぐちゃぐちゃに して食べます。カロリーなんか気にしないでかけてると私のようにまるまるになっちゃいますけどそれでも気にしない!

見た目も味もおいしいいいい!!!

サイズですが私は1人で1皿食べれますが、

胃袋の大きさに自信ない。。

て方にはちょっと多いかもしれませんが無理して食べなくてもアメリカはお持ち帰り出来るので安心して食べてください☆

スポンサーリンク

ニューヨークでおすすめブランチFive Leavesのブログまとめ

パンケーキ探検家として満足いくパンケーキでした。雰囲気も人がいっぱいいてるのでなじみやすく、地元のニューヨーカーで溢れる心地いいお店☆

私は土曜日の朝という一番混んでいる時間帯に行ったので待ちましたが、平日なら空いてると思われます!

ブランチ関連記事
タイムズスクエアでランチしながら本格ゴスペル鑑賞☆

パンケーキ探検家に入りたくなった方はこちらをぽちー。とお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

タイトルとURLをコピーしました