ピータールーガーへのアクセス・予約方法・お値段などランチをレポート!

ニューヨークのレストラン・バー

ニューヨークのステーキといえばジャスミンと並ぶ言わずと知れたステーキハウス

ピータールーガーステーキハウス

これの究極のハンバーガーを食べるために平日ランチタイムに潜入してきました!ディナーでも一度行ったことはあるのですがハンバーガーは初めてです

ニューヨークで食べるべきハンバーガーとしてよく紹介されているんですよ!

ピータールーガーが気になっている方へ役に立つ情報をシェアします☆

ランチ関連記事
本格ゴスペルを聞きながらブランチ

スポンサーリンク

ピータールーガーのお役立ち情報を紹介!

 

View this post on Instagram

 

Emily Lorschさん(@emily_lorsch)がシェアした投稿

ピータールーガーの評価

ニューヨークのステーキハウスで唯一のミシュラン一つ星を獲得しています☆

日本ではあまりなじみがありませんがZAGAT。1979年から始まったニューヨークのレストランを評価するシステムです。今では世界70都市のレストランや航空会社ホテルを評価しています。そのZAGATでは30年以上ニューヨークのステーキ部門第1位を維持しています!

テレビで渡辺直美さんが大きいステーキをほおばって絶賛していたこともあります!(ミシュランに比べて全然説得力ありませんが笑)

ピータールーガーへの行き方

私は地下鉄で行きました。地下鉄といってもマンハッタンを出れば鉄橋になっているのでビル群の景色が一望できてきれいです。

MJ・Zラインに乗りMarcy Ave駅で降ります。

マンハッタンから乗る際はダウンタウン側のホームから乗ってください。アップタウンだと逆方向のクイーンズに行っちゃうのでご注意を!

Marcy Ave駅で降ります。

 

こんな感じでマンハッタンを抜けると地下鉄ではありません!

 

電車から降りるとピータールーガーの看板?絵が見えます。これに向かって歩きます

 

駅から降りて進んでいくと先ほどの看板が見えてきますがこのビルがピータールーガーではありません!笑

間違えないでくださいね

 

反対側にブルックリンインダストリーというニューヨークの服屋さんがあります。そのまま進んでいくと

 

ピータールーガーと書かれたお店が出てきます。開店前なのですごい混んでいて列ができていました。

ピータールーガーの営業時間

 

View this post on Instagram

 

E M I L Y 🥞🌿さん(@etschindlerphoto)がシェアした投稿

開店時間は月から土曜日は11:45から。日曜日のみ12:45からです!

閉店時間は日から木曜日までは21:45。金・土曜日は22:45までですのでお間違いなく。

接待の駐在サラリーマンさんや出張で来られた方は夜に行くと思いますので閉店時間にも注意です。

ピータールーガーのルーガーバーガーを写真付きレポート!!

平日の開店直後からバーも待合も混み混みです。

アジア人がこの日は多かったです。

 

バーで頼む人と受付に並ぶ人とで列ができています。

とりあえず右の受付側の列に並びましょう

右側の壁にZAGATの表彰されたものが飾られていますね

私は予約をしていたので早速中へ通してもらいます

 

ミシュランも絶賛している古いニューヨークとドイツが融合された趣ある格式高い店内です。なんだか1800年代にタイムスリップした気持ちになれましたが、それも束の間。

予約したお客さんで30分後には満席に

 

ご飯のメニューは意外に薄め。ペラペラです。

飲み物のメニューもあり始めに飲み物を聞かれますが私はビールやワインがあまり飲めないのでスプライトを頼んだような。

 

薄いメニューをペラっとめくるとこんな感じです。適当に撮ったので文字が全然読めませんね。

でもこの左下の四角で囲われたところにLUGER-BURGERというのが見えますか?今回はこれを注文しました!

 

ニューヨークのステーキ屋さんではお代わり自由のパンが出てきます。ピータールーガーでも何種類のパンとバターを出してくれます。ステーキでお腹いっぱいになっちゃうのでお腹が空いててもこのパン食べすぎ注意です!

右上のソースはステーキ用です。頼んでないのに持ってきてくれました。

ちなみにこのパンがおいしいステーキ屋さんはSTK Midtownです。ふわふわで外はカリカリであったかくて甘めのパンでした☆

 

そして頼んだルーガーバーガーがこちら

でーん!

ポテトで小さく見えますが、これはポテトが大きいんですよ!

USDAプライムビーフの250グラムくらいのパテから出来たステーキ肉のハンバーガーです!チーズとポテトをオプションで付けました。更にボリュームが欲しい方はベーコンも加えられます!

可愛い牛さんのつまようじは自分がどの焼き加減で頼んだかの目印です。私はよく分からないのでミディアムレアにしました。

 

汚い断面はこんな感じ。この写真を載せようか迷ったけど載せました。

焼き加減はレアでもよかったかも。噛むの疲れちゃうから

チーズと玉ねぎと大きいパテが入っています。

味は最高!今までの中で一番です。ハンバーガーを食べた!っていう感じ。

 

 

View this post on Instagram

 

Burger Pursuitさん(@burger_pursuit)がシェアした投稿

ベーコンを加えるとこんな感じ

おいしそうですね

ピータールーガーの支払い方法

これはいたって簡単!

なぜなら現金払いしかしてないから!

お金払おうかなと思ったら席を担当していてくれていたサーバーに

「チェックプリーズ」

と言えばそのうち持ってきてくれます。

今回は2人でハンバーガー2個にチーズとフライを各々付けて、ソフトドリンクも1杯ずつ頼んで53.02ドル

これにチップを15-20%足します。計算方法は消費税の2倍ですれば簡単です。NYの消費税が8.875%なので単純に×2をすれば17.75ドルになります。消費税はこのレシートの場合だと4.32ドルなので倍は8.64ドル。これだとキリが悪いので9ドルくらいが妥当です。難しく考えず消費税の2倍で大丈夫です☆

なので今回は63-65ドル位が目安です。ハンバーガーでこの値段はさすがピータールーガーです。

大きいお金しかなくておつりが欲しい場合は「○○ドルバックプリーズ」と英語っぽく言えば返してもらえます。

例えば100ドルしか持ってなくてお会計がチップ込みで65ドルだった場合は「35ドルバックプリーズ」とお金を渡すときに言いましょう!現金その場限りです

ステーキを頼むとこの倍は行くので多めに1人100ドルは持って行きましょう。お酒を飲む方は心配なので更に50ドル持って行ってください。

 

お金を払うとサーバーの方がピータールーガーのチョコをくれます。おいしいです

 

スポンサーリンク

ピータールーガーの注意点!!

①現金払いのみ!

高級店であるにも関わらず昔ながらのスタイルを守っているので現金しか受け付けていません。ある程度の現金を持ち歩く必要があります。

私はピータールーガーの最寄駅を降りてすぐの銀行で現金を下ろしてから行きました!普段カード払いで50ドル位しか入れてないので大金を持つのは少し怖かったです。日本円を空港で替えてドルを持ち歩くのであれば、クレジットカードよりも手数料が安く、現地のATMで現金を引き出せるマネパーカードが安全でおすすめです。

②電話予約のみ

昔ながらのやり方を続けているのでインターネット予約はできません。ニューヨークの時差に合わせて、英語で電話予約をしなければなりません。

電話番号は+1 718-387-7400です。ラインの国際電話を使えば5分間無料で使用できます!難しいかもしれませんが人数と日にちと時間帯を単語で伝えましょう!

電話での英語のリスニングは難しいかもしれません

このYouTubeの19秒辺りで電話予約をしている風景が映し出されます。今でも手書きで受付されています。

ピータールーガーの予約開始時期は1か月半前からです。1名の予約は出来ません。

英語で電話するのが自信ない方には待つ覚悟で開店前に並ぶという簡単な方法もあります☆

スポンサーリンク

ピータールーガーのまとめ

 

View this post on Instagram

 

Charlie Hongさん(@evianman)がシェアした投稿

ステーキだけでなくお昼のメニューであるハンバーガーも絶品です。

予約や支払い方法が難しいかもしれませんがこれも旅行の醍醐味ですよね。

ステーキのボリュームは2人分でもすっごい量なのでお腹を空かせてぺこぺこのまま行ってくださいね!

地下鉄周辺はあまり治安がよさそうではないので、早歩きして観光客っぽく見られない方がいいと思います。

一度食べれば癖になるニューヨークの赤身ステーキかハンバーグ、是非食べてみてくださいね☆

ステーキハウス関連記事
マンハッタンで1番古いステーキハウス!オールドホームステッドステーキハウス

 

 

タイトルとURLをコピーしました