ニューヨークを効率よく観光する方法!!

ヤンキースタジアムで野球観戦!場所、治安はどうなの?

先日、ヤンキースの田中将大選手を応援しにヤンキースタジアムに行ってきました!

マンハッタンから少し離れているのでチケットの買い方、行き方や治安など気になったことをまとめてみました!

ヤンキース野球観戦のチケット購入方法

当日に行こうと決めたので現地のチケット販売会社を利用しました。

「yankees tickets」

と検索するといくつかホームページが出てきます。

https://www.stubhub.comで私はチケットを買いました。
前もって購入するといい席があるのですが、当日決めたので席はあまり残っていません

チケットは印刷する必要は無く、携帯に送られてくるQRコードを入り口で見せれば入場できます
QRコード取得する際に携帯の電波が必要です!

旅行中でポータブルWi-Fiを持っていない方は、もしかしたらチケットを表示できずに中に入れないかもしれません!!

席はヤンキース側で後ろのブロック、ファールを判定する棒の少し内側で1枚50ドル位でした。

ブロック310辺りから見る球場。投手はまー君。

アメリカのサイトでチケット購入に不安のある方は、日本で24時間予約出来るニューヨークのオプショナルツアーVELTRAがおすすめです。

↓ベルトラについてはこちら↓
[blogcard url=”https://share-the-information.com/archives/318”]

ヤンキースタジアムへのアクセス

最寄駅はオレンジ色のⒹ線、又は緑色の④線で161st Yankee Stadium駅です。
この線に乗ると乗り換え無し地下鉄乗りっぱなしで行けます。
Uptown行きの方向です。

駅に着くとみんながヤンキースタジアムの方へ歩いていきますので付いていくと大丈夫です。
駅から出ると大きなヤンキースタジアムが見えます。

ヤンキースタジアムへの入り方

セキュリティチェックが厳しい

テロによりアメリカは球場や劇場へ入るときに、セキュリティチェックを全員されます


カバンの中のチャックを全部開けて隅々までチェックされます

カバンは小さめ。
荷物は少な目。
飲み物は持ち込まない。

友達は「GoProカメラは持ち込めない。」言われていました。

入場は混雑するのでスムーズに入りたいですね。

ちなみに、一眼やミラーレスなどのカメラは持ち込み可です。

ヤンキースタジアム周りの治安

治安は良くないですが、球場と地下鉄を往復するんであれば問題はありません!

ナイターであまりにも時間が遅くなると、地下鉄車内の治安が悪くなってきますので注意が必要です。女性1人は危険なのでやめてくださいね!

球場内は屋根が無い!

基本的に屋根が無く影が出来ないのですごく暑くなります。
帽子は必須です。
スタジアム内にお土産屋さんがあるので、ニューヨークヤンキースの帽子が買えます。

飲み物は持ち込み不可ですのでスタジアム内で購入してください。


ソフトドリンクはこのカップにいっぱいに注いでくれました!

暑いのでビールもすすみますね。

また、日焼け止めとサングラスも必須です。
肌がやけど状態にならないように管理してください。

日傘をさす人はいませんし荷物がかさばるだけになります。

田中将大選手が出場するかの確認方法

まー君の公式ホームページで確認できます。
田中将大公式ウェブサイト

直前にならないと出場するか分かりません。


日本時間でまー君のスケジュールが記載されていますので、ニューヨーク時間に変換して試合開始時間を設定してくださいね!

私は案の定日本時間の方を見てしまい1時間遅れて会場に着きました。。

ニューヨークヤンキース球場のまとめ

私が気になった部分を書き出しました。
チケットは直前でも買えますが、いい席でみたいなら事前に購入するべきです。

アメリカでの野球観戦は日本よりもかるーい感じで見られます。
みんなお喋りしながら、盛り上がる所だけ盛り上がります。

大きな球場のメジャーリーグは日本の野球観戦とは違い気合を入れずにのんびり見れて気持ちいですので、シーズン中であれば是非まー君がいるうちに行ってみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA