ニューヨークを効率よく観光する方法!!

自由の女神の近くまで行ける無料フェリーの行き方&乗り方&帰り方【ニューヨーク】

大きくてニューヨーク唯一の世界遺産でもある自由の女神!

絶対行くべき観光スポットです。

今回は無料フェリーへの行き方&乗り方&帰り方&実際に乗ってきた写真をご紹介します。

自由の女神の島に上陸したい方はシティパスがおすすめ!

しかし、学生の方や旅行費用を安く抑えたい方、観光よりもお土産にお金を使いたい方は自由の女神の前を通過する無料フェリー(スタテンアイランドフェリー)がおすすめです!

自由の女神 無料フェリーに乗るスタテンアイランドフェリー駅の場所・行き方

 

最寄駅は赤のラインの①の終点サウスフェリー駅です。

赤のライン②③は終点に行かないので注意

緑の⑤のラインのボーリンググリーン駅黄色のⓌラインのホワイトホール駅でも歩いて5分くらいでフェリー乗り場へ行けます。


無料フェリーが出てるスタテンアイランドフェリー駅です。

赤のラインの地下鉄から出ると目の前に駅があるよ

自由の女神まで行く無料フェリーの乗り方

オレンジの大きなフェリーです

スタテンアイランドフェリー駅に入り、エスカレーターで上ると前に大きな入り口が3つある開けた空間が出てきます。
そこで無料フェリーが発車する3つのうちのどれかの入り口の前で待つだけです。

「どの入り口から乗るか分からない!」

という風に焦らなくても大丈夫

次回発車するフェリーの入り口でみんなが集まって待っているので、そこに並んでおけばOKです。
私もいつも分かっていませんが、人だかりが出来るのでその入り口で待っておけば開きます


こんな感じでみんなが入り口の前で待っています。

入り口が開くとみんながフェリーに乗り込みます。
持ち込み禁止などは無いのでお水などの液体も船に持ち込めます

無料フェリーのバルコニーに出て自由の女神を見る方法

船に乗り込み右側が自由の女神が見れる方向です。

ここでフェリーの中に階段があるので最上階まで登ってみてください
外に出れるバルコニーがあるので自由の女神が見やすいです。
写真はフェリーのバルコニーからスタテンアイランドフェリー駅を撮った写真です。


船が進むとウォール街のビルもキレイに撮れます。


無料フェリーから撮った自由の女神像。

タダで見るには充分な距離

所要時間

発車時刻は30分ごとにです。
スタテンアイランドフェリー駅⇔スタテン島まで往復で約1時間乗船します。

スタテン島についてすぐに次のフェリーに乗り換えないと、マンハッタンへ行くフェリーに乗り遅れてしまうのでご注意ください!
帰り方も説明しています。

スタテン島からマンハッタンへの自由の女神無料フェリーの帰り方

フェリーがスタテン島に着くと、マンハッタンから乗り込んだ側とは反対の入り口が開きます。


船を出てマンハッタン行きのフェリー乗り場へ歩きます。


通路を歩いていくと右手側に扉が見えるので扉を開けて進みます。


扉を開けるととフェリー乗り場が見えてきますので乗り込んでください。

乗り遅れると30分待ちぼうけになっちゃいます。

しかし、発車まで5分以上時間はありますし、歩いて2,3分の距離です。
昼間は観光客の方がたくさん乗ってますので、その方たちに付いて行けばフェリー乗り場へ行けます。

帰りのフェリーは自由の女神が少し遠くなる

帰りのフェリーのルートは少し自由の女神から離れてしまいますので、写真を撮るなら行きのフェリーで撮った方が大きく見えます。
少し離れるだけなので帰りもしっかり見れます。

自由の女神を見る無料フェリーの時刻表

左から平日・土日・祝日の時刻表です。

オレンジがスタテンアイランド発の時間

青がマンハッタン発の時間

平日の黄色くなっている時間はラッシュアワーなので混んでいる恐れがあります。

 

View this post on Instagram

 

Daniel Lustenbergerさん(@el_.daniel)がシェアした投稿

ラッシュアワーと被るかもしれませんが夜は夜景がこんなに綺麗!でも ホームレスがいてますので夜遅くは乗船しない方がいいです

自由の女神の無料フェリーのまとめ

無料で見れるのに意外と自由の女神像の近くまで通ってくれます。
友だちや家族を連れて何回か乗船しましたが、
「これで充分!」とみんな満足していました。

冬の朝10時ごろまでは霧がかかって完全に見えないことがありますので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA