ニューヨーク国連本部内部見学ツアー体験レビュー!!気になる知っておきたい注意事項もシェア!

定番観光名所

ニューヨークにある国連本部の内部見学に行ってきました!

見学ツアーの様子や国連までのアクセス方法、限定のお土産も少し写真撮影してきました

ニューヨーク旅行で国連も行ってみようかなと思っている方は参考になります

こんな方におすすめ
・国連の内部見学ツアーの内容を知りたい
・国連本部の中に入るまでの流れを知りたい
・ツアーの注意事項を知りたい
スポンサーリンク

世界のどこの国にも属さない国連!何のしてる?

国連とは国際連合の略のことで1945年にニューヨークに設立された国際機関です。

2011年現在加盟国は193か国!

国連の目的は、次の三つである(国連憲章1条)。

  • 国際平和・安全の維持
  • 諸国間の友好関係の発展
  • 経済的・社会的・文化的・人道的な国際問題の解決のため、および人権・基本的自由の助長のための国際協力

Wikipediaより引用

世界平和や人道支援を行っている機関です

国連総会という言葉をニュースで聞いたことありますか?

毎年9月の半ばに行われる国連総会では世界各国の総理大臣や首相達がニューヨークに集まり国連で会議を行う重要な国際機関なのです!もちろん日本も参加してます

そんな世界の重要な機関・国連の内部を見学できるツアーがあるので紹介しますね

まずはアクセス方法から!

スポンサーリンク

ニューヨークの国連本部の場所・アクセス方法

マンハッタンの東側、イーストリバー沿いにあります。

最寄り駅はグランドセントラル駅でそこから42丁目をまっすぐ歩いて10分程度で着きます。

私は歩いて疲れたくないので、グランドセントラル駅からM42のバスに乗って国連へ。終点で降りれば国連に着きます

スポンサーリンク

ニューヨーク 国連本部の内部見学ツアー体験レビュー!

時系列形式でニューヨーク国連本部の内部見学ツアーを紹介します

ニューヨーク国連本部ツアー参加:チケットを入館証と交換

まずはプリントアウトしたチケットを入場券に交換してもらうためにビジターセンターへ!

45丁目の1アベニューにあって国連のビジターセンター向かいにあります。

空いてたので所要時間は5分程

チケットに交換するために中に入るのですが代表者1名だけ中に入ります。

私は両親にドアの外で待っててもらって、1人中へ。チケットとパスポートを握りしめ案内されるがまま中の受付へ。チケットとパスポートを見せて、顔の写真も撮られました。

私は先ほど撮影した自分の顔入り入館証のシールを服の左胸に貼って、両親にはシールの入館証の代わりに紙のリストバンドが渡されました。

分かりづらいけど水色の看板が目印です

ニューヨーク国連本部ツアー参加:セキュリティチェックイン

入館証を胸に張ってセキュリティチェックインへ!

この門を抜けてセキュリティチェックを受けます。

空港の検査と同じ感じで飲み物は持ち込み禁止!

ポケットの中身は全部出して、腕時計やアクセサリーも外して金属探知機のゲートをくぐり抜けます。

ニューヨーク国連本部ツアー参加:国連本部内部へ

セキュリティチェックを抜けると開けた庭があります

ニューヨーク国連本部の外

オブジェが色々あるお庭と右側の建物が国連のビジターセンターになります

 

ニューヨーク国際連合本部のオブジェ

寒くてすぐに中に入ったのですがたくさんのオブジェがお庭にありました。

セキュリティチェックを通り抜けるとそこからはアメリカではなく国連です。

どこの国でもないって不思議な感じ

 

ニューヨーク国連本部の館内紹介 入り口

入り口から撮りました。ここをまっすぐ進むと国連本部の内部見学ツアーの開始場所があります。ツアーが始まるまで自由に中を見学できます。

 

ニューヨーク国連本部の館内紹介 歴代総長

中に進むと歴代の国連総長の肖像画が飾ってありました。

 

ニューヨーク国連本部の館内紹介 杉原千畝

ロビーでは第二次世界大戦中にユダヤ人を助けた日本人・杉原千畝さんのことも紹介されていました。

ニューヨーク国連本部の館内紹介 集合場所

ここでツアーが始まるのを待ちました。ベンチがあるので座ってぼーっとできます。

 

ニューヨーク国連本部の館内紹介 国旗のツリー

加盟国の国旗で出来た木もありました☆

日本の国旗は見つかりましたか?

 

ニューヨーク国連本部の館内紹介

なにかの会議場

ちなみにここまではツアーに参加しなくても入場無料で見学できます!

ツアーじゃないので予約不要です!現地でいきなり行きたくなった方はここだけも楽しめます☆

ニューヨーク国連本部ツアー参加:ツアー開始!

「〇時からのツアー始まります」と号令がかかるのでそこへ参加者が集まりツアーが始まります

私の時はまさかの40名!

20名ずつに分かれて案内してもらいました。

参加者は私たち以外アメリカ人でガイドさんが「kind of  United Nations(国連のようだね)」とジョークを飛ばしてました

私のガイドさんはナイジェリアの方で英語で説明してくれます。

ニューヨーク国連本部の館内紹介

HUMAN RIGHTS=人権について書かれている絵です

 

ニューヨーク国連本部の館内紹介

この絵は世界平和について描かれていています。なかなか奥が深い絵です。

 

ニューヨーク国連本部の館内モザイク絵

こちらはモザイク絵でして1985年にレーガン大統領の夫人から寄付されたものです。人種や宗教は関係ないという絵にみえますね

「己の欲するところに人に施せ」とメッセージが書かれています

総議会場

ニューヨーク国連本部の総議会場

1番大きい会議場で毎年9月に国連総会が開かれます。

テレビで見るのもここの会議場だね

建物のほぼ中心にあり2階-4階を占めています(天井までの高さ23m)。席数は1321席で加盟国192か国の人が6名ずつ座れるようになってます。

この会議場は各国の協調性を示すために、加盟国からの寄贈品はありません。

信託統治理事会議場

ニューヨーク国連本部のお館内紹介会議室

こちらの会議場はアメリカが統治していたパラオの自治独立達成したのを最後に使われることは無いそうです。今後、信託統治理事会は、必要が生じた場合のみ開かれることになっています。

上記2つの会議場のほかに、実際に会議をしている会議場へも見学させてくれました!

臨場感溢れる現場で緊張感もある雰囲気でした。

会議中は撮影禁止です

原爆についても紹介されてます

ニューヨーク国連本部のお館内紹介

日本の原爆についてもツアー内で紹介していました。唯一の被爆国である日本のことを知ってもらい世界平和へ繋がってほしいと思います。

 

ニューヨーク国連本部の館内紹介

カウントされ続ける軍事費用

 

 

スポンサーリンク

ニューヨーク国連本部内部見学ツアーの知っておきたい注意事項!

中に入るためのアドバイスです☆

所要時間は1時間

ツアー自体の所要時間は1時間程度です。

館内を自由に歩き回ることはなくガイドさんについて周ります

ツアー開始1時間前にビジターセンターへ

ツアーが始まる1時間前にはビジターセンターへ行きチケットを交換してもらう必要があります

ビジターセンターからお土産チェックまでの所要時間は約3時間弱くらいです。

パスポート必須

パスポートで身分証明しますので絶対忘れないように持って行きましょう!

代表者だけでなく同行人もいりますのでみんなでパスポートを持っているか確認してください

パスポートが無ければ入れないです

日本語ツアーはお問い合わせから

日本語ツアーは行っていないので、公式ホームページのお問い合わせから英語でお問い合わせすると日本語ツアーを追加してもらえます

英語は難しかったので日本語ツアーがおすすめ☆

スポンサーリンク

ニューヨーク国連本部の内部見学ツアーまとめ

1月末の国連は旗が全て降ろされていました。

期間外だからかな?

世界の平和や人道支援を行っている国連本部を実際に見学できて、それがさらに人種のるつぼであるニューヨークというのが感慨深い思い出になりました。

予約さえできれば入館まで難しくなく、日本人好きな方も多いので協力的でなぜかアットホームな感じで行ってみてよかったです☆

みなさんの旅が素敵になりますように

 

 

タイトルとURLをコピーしました