ニューヨーク⇔ワシントン!安くて使いやすいメガバスで!

ニューヨークからワシントンへ安すぎる長距離移動バス・メガバスを使用して友人と日帰り旅行をしてきました!

なぜメガバスを選んだか

 

View this post on Instagram

 

photobychanさん(@photobychan)がシェアした投稿

ニューヨークからワシントンへの行き方は飛行機、列車、バスの3つが主です。前者から順に交通費が安くなります!

バスの中でも有名な会社がアメリカの都市間を結ぶ長距離バスのメガバスです。
なぜメガバスを選んだかというと答えは明確でとっても安いんです!

往復で一人20ドルくらいでした!!

もしいつ行くか決まっていたら早めにチケットを取るともっと費用を抑えれるそうです。
私たちは出発まで1か月を切って申し込んで価格が20ドルくらいでこれでも十分安いのですが、最安値は片道3ドルなのでもっと早く申し込むと往復で10ドル切れるかもしれないですね。

安い他にいいところはまだあります!

・Wi-Fi付き
・本を読むためのライトが座席上部にあり
・空調も調節可能
・充電するための電源プラグも座席の下部にあり!

快適でした(^^)

メガバスのチケットの購入方法

メガバスのチケットの取り方を簡単に説明します。

日本語はないので英語で予約をします

megabusのサイトに行き出発地と目的地、日付を選び、Round trip(往復)を選択します。

行きのバスの時間と座席、帰りのバスの時間と座席を選択する画面が出てくるので選んでクレジットカードで決済すれば終わりです。

指定席の場合は座席指定料金が1席につき1~7ドルかかります

後で知ったのですが座席を指定しなくても自由席がありました。指定座席料金はかかりませんが、自由席になるので自分の好きな場所は早い者勝ちです。
もし隣同士で座りたいとか窓側がいいとかあるなら指定席にしてもいいと思います!

予約が完了するとリザベーションナンバーが付いたメールが届きますのでそれを大事に保存しておいてください。

乗車券は発行されず乗車時にそのメールを見せて乗り込むからです。そのメールがチケット代わりになります。

私は朝6時発→朝10時20分着と夜8時発→深夜12時半着のチケットを買いました。この時間帯が大失敗でした。

 

ワシントン関連記事
日帰りニューヨーク⇔ワシントンでほぼ観光できなかった大失敗プラン

マンハッタン内のバス乗り場へ

メガバスの車内

バス乗り場は34th Stの11th Aveと12th Aveの間です。

最寄駅は⑦のライン・34 St-Hudson Yards Stationです。グランドセントラルターミナルかタイムズスクエア駅から乗り換えできます。

1本道でハドソンヤードステーションから歩いて3分なので迷子になることはありません!

でも私みたいに朝早くバスを予約す人はタクシーを使ってバス乗り場へ行ってください。

マンハッタンの端になるのでホームレスや変な人もいますし地下鉄も朝早いと危険があります。明るい時間以外は安全第一でタクシーを使いましょう。

 

メガバスのバス停へは15分位前に着くように!

 

View this post on Instagram

 

the City and Beyondさん(@thecitybeyond)がシェアした投稿

こんな感じです。

歩道にコーンが置いているだけなので分かりにくいかもしれないですが、バス乗り場は人が並んでいるとこが目印です!
すでに待っている人多数でした。たぶん早めに並んでいる人は自由席の人だと思います。

ワシントンと書いているラインの前に並び、出発10分前に乗り込みが開始されて予約番号のメールを係の人に見せて乗り込みました。
座席の大きさは日本と変わりないと思います。前後の座席間はゆったりしていました。

 

メガバスは定刻出発!乗り遅れないように!

 

アメリカなのに時間ぴったりに出発します。

遅れている人は容赦なしに置いて行かれます!

時間厳守です
ずっと寝てたので大丈夫でしたが休憩がありません!!トイレはバス内にあるのでそこを使えって感じでした。

トイレ休憩は無ありません!ひたすら着くのを待つ

 

View this post on Instagram

 

Solar Oneさん(@solaronenyc)がシェアした投稿

トイレ休憩もなくひたすらバスに揺られて約4時間。
問題なくワシントンのユニオン駅に到着しましたが、車内が揺れてお尻が痛くなったので座布団変わりの何かあったらいいと思います。

メガバスの冷房は最強に強い!17度設定では!?

また冷房がすごく効いていました。
冷房対策で厚めのバスタオルを持っていってたのにも関わらず激寒です。
カーディガンや寒さ対策のごついタオルやセーターを持っていくことがおススメです!

帰りのマンハッタンのバス停はペンステーションに近い!

帰りのバス停は便利なところで降ろしてくれます!

帰りの停車場はマンハッタン内の 7th Aveの27th Stです。ペンステーションがすぐ近くにあります。

幸い私のアパートが近かったので歩いて帰りましたが、深夜で人もまだまだ多いもののホテルが遠い方は地下鉄よりもタクシーで帰る方が安全です。

目的地ワシントン到着&ニューヨークへ帰る

観光バスから見たユニオン駅

予定時間よりも少し早めにユニオン駅に到着。

帰りのバスも同じバスターミナルから発車するのでバスターミナルの場所を覚えておくと帰りもスムーズです。

帰りも時間厳守に出発するので15分前にはトイレも済ませバスの列に待っておくといいです。
ユニオン駅にはフードコートやシェイクシャック、レストランなど一通りあるので腹ごしらえも出来ます。

帰りの道中に一度どこかでバスが止まったのでトイレ休憩かと思ったのですが、利用客がまた乗り込むだけですぐに出発します。

トイレ休憩ではないので外に出ないでくださいね。

メガバスでワシントンへ行ったまとめ

使ってみると寒くてお尻が痛い以外は快適でした!
値段のことも考えるとお尻が痛いのも目をつむってもいいかなと思います。クッションを持って行けばいいだけですしね!

ニューヨークから近場の旅行に行かれる際は気軽に使えるメガバスを使ってみるのもいいですよ!
これ以上遠い所へ出かけるなら列車か飛行機が体力的にいいと思います笑

メガバスの予約が心配な方には現地おすすめのオプショナルツアーで日本語で旅行できるプランあります。゜:*★ニューヨークのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

関連記事

カンクンへ2泊3日で旅行☆ーハイアットジララカンクン編ー

ワシントン⇔ニューヨーク日帰りでほぼ観光できなかったプランはこちら!

WDWホテル・アニマルキングダムロッジ泊まったブログレポート!

ニューヨークからWDWへ3泊4日で行く準備・費用・天気予報などまとめ