ニューヨークを効率よく観光する方法!!

【ニューヨーク】日本円からドルの両替手数料が安いおすすめは?内訳や方法を公開!

アメリカドルを両替するときにどこでするべきか。

日本円からドルに換金する際の手数料をなるだけ安く済ませる方法を調べました!

何も知識が無いまま両替してしまうとものすごい損をしています!!

外貨両替も色んなサービスがでてきており、時間が無い人向けやお得に両替したい人、簡単に済ませたい人向けなど両替方法は一つではありません

私はお金が無かったものですから渡米する前にどうすると一番お得に換金できるんだろうと調べまくりましたので、お得に米ドルを両替する方法は私の得意分野です

 

アメリカ国内で日本円を換金するのは手数料が高い

アメリカで換金するのが1番高い!

アメリカでは日本円の流通する量が少ないのでどうしても割高になります。
米ドルとユーロとポンドも日本でする方がお得☆

それ以外の通貨は現地でする方がお得です。
アメリカ現地で両替はどうしても現金が必要になったときだけ少額を両替するようにしましょう。

日本国内で日本円をアメリカドルに両替できる場所

日本国内で両替する方法が1番有名で皆さんが両替しやすいと思います。

空港

(成田・羽田・中部国際・関空)
各銀行が出す割引券でお得に換金できます。
ちなみにアメリカでは高額紙幣はあまり好まれません。20ドル以下の紙幣に両替してもらいましょう

銀行

大体の銀行がやっていますのでレートが安い日に外貨に両替します。

外貨両替宅配サービス

インターネットから外貨両替を申し込み、郵便書留で現金を届けてもらうサービスです。
忙しい方にオススメです。送料など含めると銀行と両替するのとそんなに変わりません。

両替店や金券ショップ、旅行代理店など

銀行で両替するよりも大黒屋で両替する方が安くなる場合もあります。

2019年3月現在111.50円を行き来している場合各銀行などの両替価格のレートです。

みずほ銀行   米ドル USD 114.58
三井住友    米ドル USD 114.20
大黒屋     米ドル
トラベレックス 米ドル USD 114.27
マネパカード  米ドル USD 111.55!!

1ドルにつき約2.5~3円程手数料で引かれてしまっています!!
1000ドル両替するだけで2500円も引かれます。

両替手数等が0.5銭のマネパカードがお得です

⋙マネパカードの公式ホームページへ

手数料等コストはクレジットカードの約半額マネパカード使用で手数料3000円が170円!

マネパカードで両替が一番お得な方法!

渡米するまでにまだ3週間ほどお時間があり、ネットバンクの口座をお持ちなら是非是非このサービスを利用しましょう!

私はこのManepa Cardの外貨空港受取のサービスを利用して手数料を大幅に減らすことが出来ました

破格の93%off

お得に両替できた分、

ワンランク上のホテルの部屋にへアップグレード
おいしいレストランで贅沢ご飯
自分へのご褒美お土産

が出来ますね!

ドルだけでなく、ユーロ・英ポンド・スイスフラン・韓国ウォン・中国元が空港で受け取れますので、また他の国の現金がほしいときにこのサービスが使えますね。

マネーパートナーズ 円からドルに両替でいいとこ

破格の両替手数料

1000ドルの両替手数料2000円~2500円→約170円に!
1ドルの手数料は2.5-3円→約17銭に!!

成田・羽田・中部国際・関西国際空港の4か所で外貨の現金が受け取れます

海外旅行に行く時に使う空港で受け取れるのが安心☆

口座開設・維持費・管理費すべて無料

発行手数料も無料なので作って損はありません!

口座開設は最短翌日で完了・外貨受取は最短4日

前もって準備すれば焦らず作ることが可能です

お好きなレートの時に両替可能

たまに相場が動いて1ドルが安くなったときにレートを両替すれば安くつきます☆

お得にアメリカドルに両替する方法まとめ

時間が無い方は空港で出発前に換金するのがベスト

でも旅行までにまだ3週間以上あるなら一番お得に両替できるManepa Cardを作るのをおすすめします

口座開設してしまえば今後は旅行前に外貨申し込みをして受け取るだけです。

自分でレートを選んで換金できるのもいいですね。
今まで空港で換金をしていたのですが、マネパは圧倒的に安いので現在はこの方法を家族や友人にすすめています!
株式会社マネーパートナーズ 【Manepa Card】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA