【ニューヨーク】レインボーに染まる日”いろいろ”貰えるゲイプライド!

マンハッタンの5番街を閉鎖して6月末に行われるゲイプライド。

街中がレインボーに染まり、みんなの服がハロウィン並みに派手になります。

とっても楽しかったゲイパレードのレポートです。

ゲイプライドって?

簡単に言うとLGBT(レズ・バイ・ゲイ・トランスジェンダーの略)の理解を深めるため、称えるためのパレードです。

テーマカラーはレインボー!!

そして数あるパレードの中で世界最大規模の一番盛り上がるパレードが
今年で48回目5番街を閉鎖して行われるThe MARCH NYC Pride 2017です。

パレードが行われる場所

グーグルマップで検索するとどこで行われるかレインボーで表示してくれました。
こういう所をレインボーにしてくれるのがさすがグーグル!

メインのゲイ・プライド・パレードはマジソンスクエアパークからグリニッジビレッジまでの長ーい距離で行われました。
地図で見ると細く長く伸びているとこです。

この間ならどこでもパレードが見られます。

左下のPrideFestですが、ここではスポンサー企業や支援団体などのブースがあります
場所は9Aveの14thから南です。
パレードではなく屋台や催し物、スポンサー企業の商品など貰える場所です。

大企業がはっちゃけるゲイ・プライド・パレード

今年はそのまま9Aveの14thのプライドフェストにも行きたかったので、5Aveの14thの交差点からパレードを見ました。

トラックの荷台を改造したような舞台に、音楽をガンガンにかけてパレードが進んでいきます。
みんなが旗を振りながら「フー!!」と叫んで街中が一丸となり盛り上がりました

レインボーの旗を買うと、参加している気分が味わえます。

旗は3ドルで路肩の売店で買いました。

色々もらえたPridefest(プライドフェスト)

所狭しと狭い道に企業のブースが並んでいます。
そして歩くのが大変なほどの人です。

ブースを1つづつ覗いていくと、“色々”なものを貰いました。

・笛
・カラフルなリストバンド
・ステッカー
・うちわ
・エコバッグ
・歯磨き粉
・マウスウォッシュ

大体がレインボー色で可愛いです

そして、画像では分かりにくいですが大量の”ゴム”
いっぱいくれます。

感心するほど種類も様々です。

友だちのお土産にいいかもしれません。

全部無料です。
すごい人で歩くのが大変でも、みんなおもしろい恰好をしているから人間観察も面白い

よく見かけたのは男女問わずシースルーの服を着てた人。
色々見えてるけどこんな日は見せちゃっていいんです!


ディズニーのパロディ作品と地下鉄で見かけたカラフルな方。

まとめ

17時頃にPridefestに行きましたが、企業の試供品ブースが売り切れているのを何か所か見かけました
人気なものはすぐになくなる可能性もありますので、パレードに行く前に早めにPridefestに行く方がいいです

パレードでも配りながら歩いていますが、Pridefestに行く方が手っ取り早く試供品を受け取れます
パレードは長い時間しているので、その後見に行っても十分に楽しめます。

理解を深めるために行われるプライド・マーチは日本で味わえないイベントです。
行く機会があれば行ってみることをお勧めします。

関連記事

ニューヨークに旅行!必要な観光日数は?

フェアウェイマーケット(Fairway Market)はNYで品揃抜群のスーパー...

コニーアイランドはニューヨークから地下鉄一本♪遊園地も海水浴も水族館も!!

ベタでも絶対行きたいニューヨークの定番観光スポット10選!!

【ニューヨーク】穴場な公園ルーズベルトアイランド!マンハッタンからロープウェイで...

【ニューヨーク】現地のおすすめオプショナルツアーサイト!