フェアウェイマーケット(Fairway Market)はNYで品揃抜群のスーパー!

お土産でよく紹介されるトレーダージョーズ、ホールフーズ。
この2つは独自の商品があり、ニューヨーカーはここでお買い物する人が多いです。

しかし、忘れてはいけないのがフェアウェイマーケット!

POINT

・揃えが多い
・独自商品も展開
・安めの商品

魅力的なスーパーの紹介です。

ニューヨークを中心に展開するフェアウェイマーケット

マンハッタン内に5店舗あります。
今回ご紹介するのは6Aveの26丁目にある店舗です。

緑に黄色の文字が目印の看板。

ニューヨークでは珍しい自動扉です。

入り口を過ぎると世界のコーヒー豆がこんなにたくさん!

コーヒー豆の奥には紅茶のティーパックもものすごい種類があります。
ノンカフェインだって手に入りますよ。

ニューヨークはコーヒー豆がスーパーで売られているので、コーヒー好きな方には嬉しいですね!

商品の種類が多いのがフェアウェイの特徴です。

キレイに整列されていて見やすいです。
ホールフーズやトレーダージョーズでは独自の商品が多く、リッツやオレオなど普通の商品が手に入りません。
フェアウェイマーケットでは安売りで売られているので、お菓子などはここで買うことが多いです。

おすすめはケープコッドのポテトチップス。

堅あげポテトです!

フィラデルフィアのクリームチーズのネギ入りもクリーミーでおいしかったです。

お肉が安く、豚肉のブロックも1キロくらいのが10ドル位で買えます。
しかし、生鮮食品の鮮度はいまいち。

店内はこんな感じです。

独自の商品展開していて、ゆっくり回ると色んな食品が発見できて楽しいです

商品の価格はホールフーズより安く、トレーダージョーズより少し高いです。

私はトレーダージョーズで揃えられなかったものは、フェアウェイマーケットで揃えます。
ホールフーズは家の近くにあるので行きますが、高いので買うときにもったいないなぁと思っちゃいます。

ホールフーズとトレーダージョーズにプラスフェアウェイマーケットでお買い物してみるのも、新たな発見があってワクワクしますよ。

近くにスーパーがあったら、お土産見るついでに寄ってみるといいです

関連記事

ニューヨークに旅行!必要な観光日数は?

ベタでも絶対行きたいニューヨークの定番観光スポット10選!!

ゴスペルブランチB.B King Blues Club & Grillのレポート...

【ニューヨーク】レインボーに染まる日"いろいろ"貰えるゲイプライド!

自由の女神の近くまで行ける無料フェリーの行き方&乗り方&帰り方【ニューヨーク】

ニューヨークのプラザホテルのフードコートでお手軽ランチ!