クリントンストリートベイキングカンパニーでパンケーキ1時間待ち!!

思い出さなくても有名なお店です。

定番のパンケーキともう1品食べてきたのでご紹介いたします。

場所・行き方


オレンジのⒻⓂラインの2nd Avenue駅が一番近いです。

イーストヒューストン通りを東へ進み、クリントンストリートの角の赤いお店が目印です。
駅から7-10分位歩きます。

週末の地下鉄は予測不能なスケジュールですので、電車に乗る前にどう動くかチェックしましょう。
週末の地下鉄利用はThe Weekenderが便利!

クリントン ストリート ベイキング カンパニー&レストラン(Clinton St. Baking Company)の予約・待ち時間

思い立って当日の土曜日に決めたので、予約せずに行きました。
大人気店なので早く行くべきだったのですが、もたついてしまいお店に11時位に到着。


早速お店で待っている人たちが!!

嫌な予感を感じつつ、店内に近づくと順番待ちの方が隣のベーカリーにも、向かいのカフェにもいっぱいいました!!

店内に入り、人数を伝えると案内のお姉さんに
「1時間待ちだけどいい??」
とサラッと言われ衝撃を受けました。

段々混みだすので早めに行く方が絶対にいいです!!

・名前
・人数
・携帯番号

を聞かれました。
携帯番号を間違えて伝えていたのか、その場でテキストを受信できず。笑

「1時間後にここにきてね。」
と名前と予約時間を書かれた紙を渡してくれました。

ちなみにニューヨークでは日本みたいに紙に名前を書いて待つスタイルはあまりないです。
なので、お店が混んでても一旦店内に入りましょう。
案内の方に人数と名前を伝え、名前が呼ばれるまで店内や外で待ちます。

写真付きで紹介


店内の様子
写真を撮ってる私の後ろでは待ってる人がうじゃうじゃ。
店内に入り切れない人は外で待っていました。

ブランチメニュー

パンケーキはメニューに載っていませんが頼めます。
たぶん違うメニューに書かれていたんでしょう。
私はブルーベリーパンケーキとブランチメニューのシーフードオムレツを頼みました。

ブルーベリーパンケーキ

パンケーキ5枚重ね!!
ふわふわでおいしかったです。
バターの代わりに横のキャラメルソースをかけて食べます。
日本人には少し甘く感じるかもしれませんが、このソースが最高でした

シーフードオムレツ

これは今まで食べたオムレツの中で一番おいしかったです

オムレツの中にホワイトソースとチーズが入ってトロトロで、卵の焼き加減も半熟が残りトロトロで、イクラがとよく合います。
迷った方は頼んでみてください!

関連記事

ニューヨークのプラザホテルのフードコートでお手軽ランチ!

チェルシーマーケットの近くにあるステーキ屋!オールドホームステッドステーキハウス

Yelpで1番人気の中華料理屋の小籠包は皮が薄くて絶品でした

ロカンダヴェルデはあの○○が出資したイタリアンレストラン

図書館バー!?オシャレ過ぎる大人バーです!【ニューヨーク】